WordPress Plugin Archive Posts Sort Customize Version UP 1.5

フロントエンド(サイト)のカテゴリの投稿一覧等のアーカイブ一覧のカスタマイズをする

Archive Posts Sort Customize

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.5。

 

やったこと

今回は以下の2つの更新をおこないました。

・投稿のページ属性でのソート

・投稿のタイトルから指定したワードを無視してソートをするように(The ****とか A ***とか)

 

1つめの投稿のページ属性ソートですが、そもそも通常インストールしただけのWordPressの投稿には、ページ属性という項目(metabox)がありません。

WordPressコアのままでは固定ページのみ、Page Attributes の Order(順序) を変更する事ができるようになっています。

Order of Page Attributes
Order of Page Attributes

しかし、他のプラグインやテーマ等を用いて、投稿にもこの機能が使えるようにして、その変更した値の通りにソートをしたいという要望がありました。

なので、その機能を追加しました。
(簡単にできて良かった~  😛 )

Order of Sort Target
Order of Sort Target

 

2つ目の追加した機能は、予想以上に難しかったです。。

「投稿タイトルに The とか A とかがついている場合があるんだけど、その部分を無視してソートして欲しい」

という要望でした。要するに、こんな感じです。

  • The Books
  • Movies
  • A Cat

この3つの投稿タイトルがあった場合、通常の投稿タイトルでの昇順(a-z)ソートを行った場合、

  • A Cat
  • Movies
  • The Books

という順序になりますが、最初のA とかThe とかはメインタイトルではないので、

  • The Books
  • A Cat
  • Movies

このようなソートが実現できるようにという事でした。

正直、そんなに難しくないだろうと思っていました…  😳

そういう機能がどっかにあるんだろうなぁ~と思って、ひたすら内部のコードをにらめっこしていたのですが、、、

exclude とかオプションで指定できるから、それっぽいのがどうせあるんでしょ…?と思って探していましたが。。。

私が探している限り、それっぽいものは見つかりませんでした。。  😥

(もしあるようでしたら、ご教授いただけますと幸いです 🙂 )

 

「しょうがないか。じゃあ、投稿一覧を取得して → タイトルからTheとかを除外して → ソートして → それをフロントエンドの投稿一覧に表示させるような方法にしようかな」

とやってみましたが、今度はページ送りが、ソートする以前のものになってしまう。。

 

う~ん、、おおもとを変更しないとだめかな。。SQL文変更しないと、だめかもな。。 😕

という事で、 posts_orderby っていう所にフックをかけて、MySQL側でTheとかを抜いた状態でソートしてねっていう感じにしようかと思いましたが、、

それっぽい方法のSQL文が、ググってもなかなか出てこない。。

あれ、これって既にありそうな機能だけどなぁ。 🙁

何を参考にしたかはたくさん見たのでもう覚えていないのですが、
ひたすらぐぐって、MySQLドキュメント見て、ぐぐって、ドキュメント見て、●●を投げて、、、
なんとか解決しました。

 MySQL :: MySQL 5.1 Reference Manual :: 12.5 String Functions

(SQL詳しくない人は苦労します。私は詳しくないので苦労しました。。。 😳 )

ちなみに、除外する言葉は自分で追加できるようにしているので、ソート対象から「タイトル」を選択すると、その言葉を入力する事ができるようになります。

Ignore word settings
Ignore word settings

 

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/archive-posts-sort-customize/

WordPress Plugin Post Lists View Custom Version UP 1.7

投稿一覧やカスタム投稿タイプ一覧、メディア一覧等の一覧画面をカスタマイズする

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.7。

 

 

やったこと

今回の主なところは、

・カラムのソートを設定できるように

・4.0への対応

・たくさんの細かなバグの修正

となります。

現時点での、WordPress4.0以降の場合、「メディアライブラリ」の表示表法が「グリッド」と「リスト」の2種類ありますが、Post Lists View Customで対応しているカスタマイズは「リスト」形式の表示方法となります。

また、今回大きな機能として「カラムのソートの設定」をできるよう変更しました。(プラグインやテーマにて追加されたカラムに対して、ソートが用意されていない場合は不可となります)

List view for Posts customize
List view for Posts customize

 

カラムのソート設定はだいぶ前から検討していて、何度か時間の空きがあれば試して、だめで、試して、だめで。。。

何度か試していたのですが、なかなかできませんでした。

(右上に放り投げるように「ミ○ティーーーー」  😈 )

「プラグイン等で追加されたカラムのソートが出来ないように」は簡単にできるのですが、「投稿ID」や「スラッグ」、「アイキャッチ」のソートが出来るように…等が難しかったのです。。 😕

今回、やっとうまく動くようになったので機能追加をいたしました 😛

 

そして、前回もですがプラグインとアドオンの両方を更新しました。

しかし、前回はプラグイン及びアドオンの更新タイミングのずれの影響を考える事が出来なかったため、Post Lists View Custom のアドオンを使っているユーザーから「管理画面真っ白なんだけど…」というご連絡がありました。。 😥

 

なので、今回はわざとアップデートのタイミングを約10日ずらしてアドオンから先にアップデートを促すようにしました。

これで、多分うまくいくよね。。 😐

 

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/

Post Lists View Custom for Multiple setups Add-on

WordPress Plugin Post Lists View Custom Version UP 1.6

投稿一覧やカスタム投稿タイプ一覧、メディア一覧等の一覧画面をカスタマイズする

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.6。

 

[ 2014年8月6日 記載]

※Post Lists View Customとアドオンを一緒に使っている方で、アップデートした影響で、WordPressの管理画面にアクセスできないというご報告を受けています。申し訳ありませんが、アドオンを一緒に使っている方はアドオンを先にアップデートしてください。

If you using with Add-on, please update to Add-on also.

 

やったこと

今回の主なところは、

・プラグイン自体の動作権限を自由に変更できるように

・Post Lists View Custoizeのインターフェースの改善(より一覧表示の見た目に近いように)

・ソースコードの大枠を更新

というかんじで、新しい機能の追加ではなく、より「分かりやすく」「安定した動作になるように」を心掛けたアップデートになりました。

 

他には「一覧表示のテーブル幅の自動調節をONにするか、OFFにするか」という設定部分について、意味が分からないという方が多いと思いましたので、ちょっとした説明付きの画像イメージを追加しました。

 

また、一緒にアドオンとして配布しているマルチユーザーグループ設定も更新しました。

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/

Post Lists View Custom for Multiple setups Add-on

WordPress Plugin Archive Posts Sort Customize Version UP 1.4

フロントエンド(サイト)のカテゴリの投稿一覧等のアーカイブ一覧のカスタマイズをする

Archive Posts Sort Customize

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.4。

 

やったこと

いつかは要望がくると思っていました。。。

「カスタムタクソノミーのソートのカスタマイズも出来るようにしてほしい!」

 

ですよねー。プラグインのアップデートの為に、まとまった時間がなかなか作れないです。。

前回カテゴリごとのソートカスタマイズをできるようにしていたので、そこまで時間を取らずに機能を追加することができたのですが…

・カスタムタクソノミーは複数作られる

・その中でタクソノミーは複数作られる

と、複数作られる場合が考えられた為、いつもながらどういった設定画面にしたほうがいいのか、悩みました。。

(結果、メニュー内にタクソノミーを表示し、設定画面ではタクソノミーごとの設定ができるようにしました 🙂 )

 

あと、別の要望として「The とか A とか、投稿タイトル名の一部を無視してソートできるように」というものがきていますので、近いうち、この機能をなんとかかんとか、やってみようと思います。 😎

 

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/archive-posts-sort-customize/

WordPress Plugin Archive Posts Sort Customize Version UP 1.3.1

フロントエンド(サイト)のカテゴリの投稿一覧等のアーカイブ一覧のカスタマイズをする

Archive Posts Sort Customize

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.3.1。

 

やったこと

プラグインユーザーの方から「カテゴリ一覧のカスタマイズは出来るけど、カテゴリごとのソートのカスタマイズは出来ないの?」という要望をいただいていたので、今回はそのカテゴリごとのソートのカスタマイズが出来るようにしました。

いやー、結構難しかったです。。

難しい原因は「カテゴリごとの設定」ではなく、

「これから作成されるカテゴリのソート設定」と、「カテゴリ別のソート設定」をどういう風な構成にすると、分かりやすい設定画面になるだろうかという事でした。 😳

 

カテゴリ別のソート設定だけができるようにする事自体は多分簡単です。

しかし、これから新たに作成するカテゴリに対しては、ただカテゴリ別のソート設定しか無ければ、カテゴリを作成する度にソートの設定をする必要があり、ちょっと不便ではないかと思いました。 😕

この問題をどうやって解決しようか。。

カテゴリごとに設定できる項目と、これから作成されるカテゴリのソート設定ができる項目を作れば、おそらく問題は解決されると思いますが、その設定画面をどうやったら分かりやすく、使いやすくなるだろう。。。 😕

 

うーん。

むーん。

(○’ω’○)ん?

 

 

結果、このような画面構成になりました。

Settings screen
Settings screen

 

ちょっと画面が大き過ぎて見づらいですが、

上部は、今まで通りの設定と同じ機能で「デフォルトのカテゴリソート設定」として、全カテゴリ一覧のソート設定をする項目となります。

下部は、「そのカテゴリだけ別のソート設定」として、

指定するカテゴリだけを別のソート設定にできるようにしました。

 

多分、これならみんな使いやすい、よね? 😮

 

ちなみに、カテゴリを作成しても、そのカテゴリの投稿が1つもない場合は設定できない(設定するカテゴリが表示されません)ので注意してください。

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/archive-posts-sort-customize/

WordPress Plugin Post Lists View Custom Version UP 1.5.9

投稿一覧やカスタム投稿タイプ一覧、メディア一覧等の一覧画面をカスタマイズする

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.5.9。

 

やったこと

以前、外国の方から「たくさんのカラムを設定しているので、カラムの幅を自動“auto”にするような設定にして欲しい」という要望がありましたので、カラムのセル(th)の幅を自動に設定していました。

しかし今回日本の方から「タイトルカラム含め全てのカラム幅がautoになると、見た目が悪くなってしまう」というご要望があり、どちらのご意見を取ろうか迷いました。

これがデフォルトのカラム幅サイズ。

Default posts screen
Default posts screen

これが Post Lists View Custom プラグインで幅をautoにした場合のカラム幅サイズ。

Customize posts screen
Customize posts screen

 

どちらがいいか迷った結果、どちらも出来るようにしたほうがいいな  😎

という事で、プラグインの設定に新たに項目を設けて、そこから設定できるようにしました。

Other settings
Other settings

 

と、一緒にアドオンとして配布しているマルチユーザーグループ設定も更新しました。

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/

Post Lists View Custom for Multiple setups Add-on

WordPress Plugin Post Lists View Custom Version UP 1.5.7

投稿一覧やカスタム投稿タイプ一覧、メディア一覧等の一覧画面をカスタマイズする

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.5.7。

 

やったこと

今までは、既に作成済みのカラム(列)をどのような順番で表示するか、非表示にするかを選ぶ機能まででしたが、今回はそのカラム名を変更できるようにしました。

 

例えば、

Edit column name
Edit column name

Author(作成者) というカラムを Post Author

こういう風に変更すると、

Screen of Posts
Screen of Posts

こんな風に、簡単にカラム名が変更できます。

実は、この機能追加にプラス、ソート機能も追加しようと思って色々と試していたのですが、なかなか上手くいかず。。。 🙁

なので今回は、カラム名の変更の機能追加までのアップデートとしました。

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/

 

WordPress Plugin Post Lists View Custom Version UP 1.5.5

WordPress の投稿一覧等の一覧画面をカスタマイズする

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.5.5。

 

やったこと

WordPressの投稿一覧画面では、ちょっとした事を手軽に編集できるように「クイック編集」の機能があるのですが、その「クイック編集」で投稿を編集した後のカラム設定がWordPress標準のものとなっていました。

これをPost Lists View Customで設定した通りのカラム設定になるよう修正しました。

WordPressでは、一覧画面は

http://example.com/wp-admin/edit.php

で表示されるので、edit.phpへのフックを使ってごにょごにょすればいいと思い、ずっと試していたのですがこれがなかなか上手くいかず。。

なんでクイック編集の時だけ上手くいかないんだろう。。とひたすら試行錯誤の繰り返し。

どのタイミングでどの動作をしているのかをずっと追っかけていたら、やっと分かりました。

クイック編集の場合は admin-ajax で更新していたようです。

ず~っと edit.php にてフックさせていたので、admin-ajax.phpでは全く動作しませんでした。

これをクイック編集にも対応できるよう、フックを変えて動作させるよう更新しました。

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/

 

 

 

 

 

wordpress plugin Post Lists View Custom Version UP 1.5.1

WordPressの一覧画面のカスタマイズをするプラグイン、

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.5.1。

 

 

やったこと

思いっきりバグがありました。

記事一覧でカスタムフィールドの項目が、選ぶことはできますが空白のままだなんて。

カスタムフィールド空白
カスタムフィールド空白

誰もそのバグについて言ってくれない。それを自分で気づく。

ちょっと悲しいバグ発見でした。

機能を増やすと、確認する箇所が多くなって大変です。。

 

ダウンロードはこちら
http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/

 

 

 

 

 

 

 

wordpress plugin Post Lists View Custom Version UP 1.5

wordpressの管理画面にある様々な一覧画面をカスタマイズする

Post Lists View Custom

のバージョンアップを行いました。

最新バージョンは1.5。

 

こちらもWordPressの3.6のローンチを待っていましたが、まだまだ掛かりそうな気配がしたので待たずにコミットしました。

 

やったこと

WP Admin UI Customizeも疲れましたが、こちらもかなり疲れました。

まず、カラム(一覧表示の列)にカスタムフィールドを指定することができるのですが、そのカスタムフィールドの値が何も無い場合、「 – 」←こんな感じで何にもないよ的な表示をしていましたが、このプラグイン+フックカスタマイズをすると、これが邪魔。なので削除しました。

あとは大幅に中身を変更しました。なんか、無駄な所があったりしたので。

データベースへ更新するoption_name値も変更しました。少し管理がしやすいようにしています。

あとは別で、Widgets List View CustomizeというプラグインもWordPress.orgにて公開していたのですが、そもそもPost Lists View Customizeの中に機能をそのまま入れたほうが楽だな。と思いましたので、利用できるウィジェット一覧もカスタマイズできるようになっています。

そして最後。ここからが一番大変なやつ。

Post Lists View Customを適用する権限を選べるようになりました。

ユーザー権限選択画面
ユーザー権限選択画面

うん、ここまでは普通です。権限を選択して、その指定された権限だけに設定されたPost Lists View Customizeの設定を適用すればいいだけの話なので。

今回はこのPost Lists View Customizeとは別に、アドオンとして、「Post Lists View Customize Multiple setups add-on」をリリースしました。

Post Lists View Customize Multiple setups add-on

機能は、権限ごとにPost Lists View Customizeが設定できます。

なぜか、日本人の方からの要望はありましたが、外国の方からの要望は一切ありませんでした。

下のキャプチャを見ると、分かりやすいと思います。

 

Added the user roles tab
Added the user roles tab

 

なんで、Post Lists View Customizeと一緒にしないの?と思う方もいるかもしれません。

 

アドオンにした理由ですか?

販売しようと考えていました。以外の理由なんてないよ。てへぺろ(・ω<)

というか販売してもプラグインユーザーが少なすぎて売れないじゃないか。
じゃあアドオンにして自分のブログに少しでもアクセスしてね。えへへへぺろ(・ω<)

なんてことをしても別にいいじゃないか! 😳

(個人的にてへぺろを使ってみたいと思いましたので、ちょっとすっきり)

 

次は、まじめなほうの理由。販売のほうはまじめな理由でしたけどね。

権限ごとに設定可能ということは、権限の分だけ設定をしなければいけないという事にもなります。

なので、この権限の分だけ、という部分が必要な方不必要な方が出てくると考えました。

どちらにもメリット・デメリットはありますので、機能を分けることにしました。

アドオン無し

一覧設定がひとつだけ。その一つの設定を適用する権限を選ぶだけ。の簡単設定。権限ごとに分けることはできない。

アドオン有り

一覧設定の数は、権限の数の分だけ。 設定するのは大変だけど、細かく権限ごとに一覧画面のカスタマイズは可能。

 

という感じです。

あとは、普通にまだまだプラグインユーザーとしての信頼や実績が少ないなと思いましたので、無料で配布しています。

 

ダウンロードはこちら
http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/