WordPress Plugin Announce from the Dashboard Version UP 1.4

WordPress のダッシュボードに各ユーザー権限グループ別にお知らせを掲載することができる

Announce from the Dashboard

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.4。

 

やったこと

そろそろファイルの中身を整理しないとなぁ~と思っていたので、ファイルの整理と、

  • プラグインの最小動作権限の設定
  • マルチサイトの対応

を追加しました。

設定画面のレイアウトも、使っていって使いづらい・分かりづらい点がちらほらありましたので、いっそのことこの機会に!と思いそれも。 😮

 

でも「マルチサイト」の時の機能については、分かりやすい…とはちょっと言えないかもしれません。。。 😳

理由を、機能の説明と一緒に書きたいと思います。

 

単純な設定方法としては、お知らせの表示をしたい「子サイト」だけを選択する方式
この場合の設定画面なら、「お知らせを表示したい子サイト一覧から個別に子サイト」が選択できるようにしてあげればいいですね。

でも、このプラグインのユーザーからご指摘がありました。。
「これから作成される子サイトにもお知らせが表示されるように」 😉

う~ん。。確かにそのほうがいいな。

上記の単純な設定方法になると、これから作成される子サイトには表示されないな~。。 🙁

むしろ、「お知らせごとに、新しく作成される子サイトに初めから表示されるのか、されないのかを選択できる方式がいいかもしれないな~」

 

(´・ω・)

 

という事で、そのような機能の追加となりました。

Setting interface on multisite
Setting interface on multisite

 

なんか2つ、選択できるものがありますが、これは「子サイトへのデフォルトのお知らせ設定」「各子サイトごとへの適用」になります。

子サイト自体を個別に選択できるようになっていますが、これは

  • デフォルトは全子サイトにお知らせを表示 非表示にしたい子サイトは個別に選択してね)
  • デフォルトは全子サイトにお知らせを非表示 表示させたい子サイトは個別に選択してね)

という事ができるようにした、設定画面となります。

 

もっと分かりやすい設定方法があるんじゃないかな~と考えてみたんですが、なかなか思いつきませんでした。 :mrgreen:

「こんな設定画面にしたほうが分かりやすいYO!」と教えてくれる方がいましたら、ご参考にぜひ教えてください。 😛

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/announce-from-the-dashboard/

WordPress Plugin Announce from the Dashboard Version UP 1.3

WordPress のダッシュボードにお知らせとかを載せることができる

Announce from the Dashboard

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.3。

 

やったこと

今までは、ダッシュボードに載せるお知らせの内容、種類、ユーザー権限グループ迄が選べる機能でしたが、それにプラス、載せる期間を選べるようになりました。

お知らせをいつから表示されるようにするのか、また、いつまで表示されるようにするのか、です。

特に期間を指定しない場合は、常に表示されるお知らせ。という扱いになります。

Announce setting screen
Announce setting screen

 

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/announce-from-the-dashboard/

 

 

 

 

 

wordpress plugin Announce from the Dashboard version up 1.2

WordPressのダッシュボードにユーザーの権限別にお知らせを表示させることのできるプラグイン

Announce from the Dashboard

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.2。

 

 

やったこと

今までは、

  • 通常(背景グレー)でのお知らせ表示
  • 赤色での注意的な表示
  • 黄色のアップグレード的な表示
  • メタボックスとして表示

の4タイプでしたが、これに無属性(スタイル無し)の表示ができるよう追加しました。

それと複数お知らせを作成済みの際に、削除をしようと思うとひとつずつしか削除が出来なかったので、一括削除の機能を追加しました。

 

ダウンロードはこちら
http://wordpress.org/extend/plugins/announce-from-the-dashboard/

wordpress plugin WP Admin UI Customize version up 1.2.3

wordpressの管理画面カスタマイズプラグイン、

WP Admin UI Customize

の更新を行いました。

最新バージョンは1.2.3です。

 

やったこと

WordPressの管理画面(例えばダッシュボードのページ)を、ブラウザのお気に入りやブックマークに追加すると、

ダッシュボード < サイト名 – WordPress

というタイトルタグとなっているので、この名称がそのままブックマーク名となります。(自分で変更すればいい話ですが)

この管理画面のタイトルから、-Wordpressを取るだけの機能を追加しました。

ダッシュボード < サイト名

こういう感じです。

それと、ダッシュボードのメタボックスはドラッグ&ドロップで移動が出来るようになっていますが、メタボックスの移動を出来ないよう制限する機能を追加しました。(必要性少なっ)

 

ダウンロードはこちら
http://wordpress.org/extend/plugins/wp-admin-ui-customize/

 

それと、

このプラグイン、WP Admin UI Customizeですが、後々マルチサイトのアドオンを有料で販売しようと考えていて、その販売サイト兼機能紹介サイトを別に作成しました。

今後、WP Admin UI Customizeに関してはそのサイトで機能の追加等はアップしていきます。
(そっちのほうが見やすく作られています。)

こちらからどうぞ。

http://wpadminuicustomize.com

日本語サイトはこちら

http://wpadminuicustomize.com/ja

wordpress plugin screen options and help show customize version up 1.2.1

管理画面内の上のほうにある、「表示オプション」と「ヘルプ」メニューの表示カスタマイズができる

Screen Options and Help Show Customize

のバージョンアップをおこないました。
最新バージョンは1.2.1。

 

やったこと

マルチサイトにはまりました…。

マルチサイトの機能を前回付けたのですが、通常のノーマル?のサイトで上手く動かないバグが発生していたので修正しました。

 

そして、プラグイン設定画面のレイアウトを少し変更しました。

 

ダウンロードはこちら
http://wordpress.org/extend/plugins/screen-options-and-help-show-customize/

 

もしくは、管理画面のプラグインから、「Screen Options and Help Show Customize」と検索して、インストールしてください。

Announce from the dashboard バージョンアップ 1.1.2

複数人でwordpressを使っている際に、ダッシュボードにメモを表示できる便利プラグイン、

Announce from the Dashboard

のバージョンアップをおこないました。
最新バージョンは1.1.2。

 

やったこと

announce(お知らせ)を作るときに、一番最初に作ったお知らせの種類が「メタボックス」になっている際、
上手く表示されないバグがありましたので、修整しました。

 

原因

データがあるかないかを if( !empty () )でやっていたんだけど、
データの配列の分だけ処理をしていたので、最初の項目キーが 0 のときに上手く処理されなかった。
これを、 if( isset() )にて処理しました。

 

ダウンロードはこちら
http://wordpress.org/extend/plugins/announce-from-the-dashboard/

 

もしくは、管理画面のプラグインから、「Announce from the Dashboard」と検索して、インストールしてください。

クライアントに納品するWordPressの管理画面カスタマイズ vol.2

前回はクライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.1 にて、管理画面の全般に関するカスタマイズをおこないました。

  1. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.1 
  2. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.2
  3. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.3
  4. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.4
  5. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.4.5
  6. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.5
  7. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.6

 

次は「ダッシュボード」のカスタマイズに移ります。

 

ダッシュボード

クライアントには、WordPress ブログやWordPressフォーラムなんて必要ないと思います。

ダッシュボード設定画面
ダッシュボード設定画面

なので、表示したくないものに関してチェックを入れれば、表示されなくなります。

ダッシュボード設定例
ダッシュボード設定例

 

 

次はAdmin bar (管理バー)

管理バー設定
管理バー設定

左上にwordpressのロゴがあったり、コメントを使ってないのにコメントの新着が見れたりと、デフォルトの管理バーでは不便があるので、カスタマイズします。

「左」と「右」の項目2つがありますが、これは左上の管理バーメニューと右上の管理バーメニューのことです。

まずは、左上メニューのwordpressロゴ部分を削除してみます。
「左」項目のロゴ画像があるところ(wp-logo)の右の下向き三角をクリックします。
すると、そのメニュー内にある、サブメニュー一覧が表示されます。

ロゴ設定
ロゴ設定

で、ロゴは要らないので、削除をクリック。

ロゴ削除
ロゴ削除

この調子でコメントも必要ないなら削除。

次は右の項目。こんちはっす、○○○さん!とかも必要ないし、ログアウトだけで充分じゃないかと思います。
なので、こんにちは~の部分から一式削除。

これで、だいぶすっきりしてきました。

管理バー設定例1
管理バー設定例1

次に、右項目にログアウトを挿入してみます。
下の追加できるメニュー一覧から、ログアウトをドラッグ&ドロップで右項目へひっぱってください。

管理バー設定例2
管理バー設定例2

これで、右項目にログアウトが挿入されるはずです。

管理バー設定例3
管理バー設定例3

あ、「保存」をするのを忘れずに。
それと、外部リンク等を個別につけたいときは、「custom_node」をひっぱって挿入してください。

管理バー設定例4
管理バー設定例4

どうですか?ごっごる(外部リンク)は表示されましたか?

管理バー設定例5
管理バー設定例5

次は、サイドメニューをカスタマイズします。

 

サイドメニュー

サイドメニュー設定
サイドメニュー設定

まずは、クライアント向けに必要の無い項目を削除していきます。

  • ダッシュボード > 更新
  • ダッシュボード > ホーム
  • 投稿 > タグ
  • リンク
  • コメント
  • 外観
  • プラグイン
  • ユーザー
  • ツール
  • 設定 > ディスカッションやらプライバシーやら

は必要ないとして、削除します。
(削除の仕方はさきほどのAdmin bar の時と一緒です。右の矢印をクリックして削除。追加するなら、右のメニュー一覧から引っ張ってメニューを追加)

あ、お好みで右のメニュー一覧より、区切り線(Separator)などをひっぱって挿入して、見やすくしてください。

サイドメニュー設定例1
サイドメニュー設定例1

さっぱりしました。あ、保存は忘れずに。

ただ、ここで注意して欲しい事があります。
それは、今の状態ではこのメニューの通りの表示にならないという事

なぜ?って思いますよね。

画面を見てもらったほうが一番分かりやすいと思いますので、前回作成したクライアント用アカウントでログインした画面を貼り付けます。

サイドメニュー表示例
サイドメニュー表示例

一瞬、出来てるじゃないか。って思いますが、よーく設定したメニューと見比べてください。
「設定」のメニューが無いのが分かりますか?

WordPressは各ユーザーに権限グループ(編集者とか管理者とか購読者とか)を振り分けることが出来ます。
この権限グループには予め、「設定や追加、編集できる項目」が決められています。(自分自身や他プラグインを利用して変更する事は可能です)

編集者にはもともと、「設定」を変更する権限を持っていません。

なので、作成したユーザー(編集者) では、 「設定」 は変更できない。
編集者には「設定」のサイドニューは表示されない

これを変更できるようにする為には、ユーザーの権限を変更するプラグイン等を用いて変更してください。ここでは例として、「User Role Editor」というプラグインを利用した場合の変更方法をご紹介します。

User Role Editor
※管理画面のプラグインからインストールしたほうが楽です。

userroleeditorメニュー
userroleeditorメニュー

インストールすると、
ユーザー > User Role Editor
のメニューが追加されているので、クリックしてください。

 

 

 

User Role Editor の設定画面になります。
まずはユーザー権限を選択します。
ここでは編集者を選択してください。

User Role Editor 設定画面
User Role Editor 設定画面

選択した途端、一瞬で画面が変わるので分かりづらいですが、チェックされている項目とチェックされていない項目がいくつかあります。今回は「設定」を表示したいので、「manage_options」という項目を探し、チェックをいれます。

manage_optionsチェック
manage_optionsチェック

これで、保存をして、編集者でログインすると…

サイドメニュー設定例3
サイドメニュー設定例3

サイドメニューに「設定」が表示されるようになりました。
追加メニューが表示されない等の場合は、このようにユーザーの権限を変更してみてください。

 

次は、「メタボックス削除」以降の設定例になります。

クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.3

 

クライアントに納品するWordPressの管理画面カスタマイズ vol.1

こんにちは。gqevu6bsiz です。 このページでは、クライアントにwordpressをCMSとして納品する際に、管理画面をカスタマイズして納品したい人で、あまりfunctions.phpに色々と書きたくない人や、何かを非表示にする際にしょっちゅうgoogleで検索してコピペするのが面倒な人向けに、gqevu6bsiz が作成したプラグインを利用して、おすすめのカスタマイズ法を紹介します。 Webの知識があまり無いクライアント様向けに、余計なものを触れないようにカスタマイズしたいWeb制作者を想定しています。

  1. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.1 
  2. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.2
  3. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.3
  4. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.4
  5. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.4.5
  6. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.5
  7. クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.6

 

 

カスタマイズ完成図

カスタマイズ完成イメージ
wordpressの管理画面カスタマイズイメージ図

だいぶシンプルにカスタマイズします。 基本的にクライアントには既存ページの更新(固定ページ)と、イベントや新商品の発表や新着情報を行う(投稿)ぐらいを想定しています。

まずは、wordpressをいつも通りにインストールしましょう。

とりあえず、wordpressをインストールします。 インストールが完了すると、すぐにログイン画面が出てくるのでログインします。

ログイン画面
ログイン画面

 

ログイン後、まずはクライアント向けの「ユーザー」を作成。

インストール後のwordpressは、ユーザーがadminしかありません。 クライアントにログインしてもらうアカウントは、この管理者用のアカウント「admin」とは別のアカウントを用意します。 ※この説明では、クライアント用アカウントの権限を「編集者」にします。

ユーザー作成後
ユーザー作成後

クライアント用ユーザー「編集者」を作成しました。 クライアント用ユーザーの管理画面のみカスタマイズをしていきます。

 

ここで、まずはプラグインをダウンロードしてください。

私のプラグインを利用した場合のカスタマイズ方法です。 管理画面のカスタマイズ用のプラグイン「WP Admin UI Customize」をインストールしてください。

プラグイン検索画面
プラグイン検索画面

インストールを終え、有効化すると、サイドメニューの「設定」の下に、「WP Admin UI Customize」のメニューが表示されますので、クリックしてください。

管理メニュー
管理メニュー

 

カスタマイズを適用する権限を選択

さきほどクライアント用のアカウントを「編集者」として作成しましたので、カスタマイズを適用する権限のグループから、「編集者」にチェックを入れて保存をクリックしてください。

権限グループの選択
カスタマイズを適用する権限グループを選択

※プラグインに満足いただけた場合、宜しければ寄付のご検討をお願いします。

「サイトの設定」はいまはおいといて、「管理画面設定」を選択

管理画面設定メニュー
管理画面設定メニュー

管理画面に関する、アップデートの通知やフッターに関する設定画面です。

管理画面設定
管理画面設定

 

通知

通知 WordPress コアアップデート通知

wordpress本体のアップデート通知を表示するかどうか。下の黄色帯のようなヤツ(複数そのような通知する箇所があります)。

コアアップデート通知
コアアップデート通知

 

プラグインアップデート通知

インストールしているプラグインで、有効にしているかどうかは関係なく、プラグインのアップデートがあれば、通知する機能

テーマアップデート通知

インストールしているテーマで、有効にしているかどうかは関係なく、テーマのアップデートがあれば、通知する機能   基本的にクライアントにこの全ての通知を表示する必要はないと思うので、全てにチェックをいれます。

 

表示オプションとヘルプタブ

表示オプションとヘルプタブ  表示オプション

投稿や固定ページなど、色んなページの右上にいるアイツです。これを表示したくない場合はチェック。 表示オプションとヘルプタブ位置

ヘルプ

表示オプションの隣にいるアイツです。こちらもいらないならチェック。

 

フッター

フッター部分のテキストを変更できます。HTMLタグも使用可能です。

フッター
フッター

ここではクライアント用に、お問い合わせ先を記載してみます。

フッター適用例
フッター適用例

 

一般

一般-css読み込み
一般-css読み込み

ここは管理画面に独自のCSSを読み込みたい場合にのみ使用します。試しに読み込んで使用してみます。 cssの内容は以下の内容です。(サンプルとして、サイドメニューの色を、オレンジにします。)

#adminmenuwrap { background-color: orange; }
css設置例
css設置例

このcssをコピペで作成して、ファイル名を「admin.css」とします。
このadmin.cssを、「themes」のディレクトリにアップロードします。

 

 

次に、このCSSまでのパスを記述します。WP Admin UI Customize はいくつかの変数(ショートコードみたいな)を使用できるようにしています。 アップロード先は wp-content / themes 内なので、[blog_url] 変数を利用して、

[blog_url]/wp-content/themes/admin.css

と記入します。

css読み込み例
css読み込み例

これで編集者の管理画面のみ、CSSが読み込まれます。先ほど書いたCSSが無事読み込まれると、

サイドメニューcss適用例
サイドメニューcss適用例

はい、なんとも見づらいメニュー色の設定ができました。(笑 あとは、お好みでCSSを適用させてください。   次は、「ダッシュボード」以降の設定例になります。

クライアントに納品するwordpressの管理画面カスタマイズ vol.2

 

wordpress プラグイン Announce from the Dashboard バージョンアップ

複数人でwordpressを使っている際に、ダッシュボードにメモを表示できる便利プラグイン、

Announce from the Dashboard

のバージョンアップをおこないました。
最新バージョンは1.1。

 

やったこと

ダッシュボードのメタボックス(現在の状況とか最近のコメントとかの、あのボックス)にも、

メモを表示できるようにしました。

 

ダウンロードはこちら
http://wordpress.org/extend/plugins/announce-from-the-dashboard/

 

もしくは、管理画面のプラグインから、「Announce from the Dashboard」と検索して、インストールしてください。

 

wordpress プラグイン WP Admin UI Customize

いやー、だいぶこのプラグインを作るのは疲れました。。

このプラグインは、wordpressの管理画面をカスタマイズするプラグインです。

クライアントにCMSとして提供している場合、あまり余計なものは載せたくない….。

そういう時に便利なプラグインです。

テストしたWPのバージョン:[ 3.5 ] [ 3.4.2 ] 

>>2013年4月24日追記

このプラグイン専用のサイトを開設しました。
新しい機能の情報などは、すべて専用サイトでご紹介しています。

英語版 : http://wpadminuicustomize.com

日本語版 : http://wpadminuicustomize.com/ja/

 

 

とりあえずこんな感じです。

admin_bar カスタマイズ例
admin_bar カスタマイズ例
ダッシュボードの要らないボックス削除例
ダッシュボードの要らないボックス削除例
管理画面メニュー設定例
管理画面メニュー設定例
ログイン画面カスタマイズ例
ログイン画面カスタマイズ例

これらにプラス、

  • これらの設定を適用する権限(編集者と投稿者だけとか)の設定
  • 要らないサイトのmeta出力設定(よくある、generatorとか)
  • wordpressの本体・プラグインのアップデート非表示
  • 投稿・固定ページのメタボックス(カテゴリーとかリビジョンとか)の削除

プラグインひとつでこれ全部が出来るようになります。

 

 使い方

 

プラグイン検索方法
プラグイン検索方法

まずはプラグインをダウンロードしてください。

 

>> ダウンロード

次に、プラグインを wp-content/plugins/ 内に解凍してアップロードしてください。

プラグインのパネルで有効化してください。

管理メニュー
管理メニュー

すると、「設定」 メニューの下あたりにメニューが追加されます。

※注意
変更を適用する権限を必ず選んでください。
でないと、誰にも適用されませんよ。

初めに「WP Admin UI Customize」メニューにて、設定する権限を選んでください。じゃないと、誰にも適用されないままですよ。
WP Admin UI Customize設定画面
WP Admin UI Customize設定画面

 

サイトの設定

サイトの設定画面
サイトの設定画面

よくある、「generator」や「wlwmanifest_link」タグ、管理バーを出力しない設定をfunctions.phpに書いたりしますが、あれをプラグインで設定してしまおうという事だけです。

これでほんの少しは、functions.phpがスッキリするかも。

 

管理画面設定

管理画面設定
管理画面設定

管理バーやプラグイン、テーマ、wordpressのコアアップデートの通知、

各ページ右上の表示オプションとヘルプタブ、

デフォルトでは「WordPress のご利用ありがとうございます。」というページフッターのテキスト、

管理画面をもっとカスタマイズしたい人向けに、管理画面に読み込むCSS設定

が、できます。

これでだいぶfunctions.phpがスッキリするかも。

 

ダッシュボード

ダッシュボード設定画面
ダッシュボード設定画面

見ての通りです。。

不必要なメタボックスはここで削除。

これでまたほんの少し、functions.phpがスッキリするかも。

 

サイドメニュー

サイドメニュー設定
サイドメニュー設定

いやーこれが一番難しかった。。

jquery ui のsortable とdraggableの組み合わせ、わけわかめ~(右上に放り投げるように)。

似たような機能で有名なプラグインが、「Menu Editor」ってやつですが、なんか直感的じゃないという感じだったので、出来る限り直感的になるように作りました。

ドラッグ&ドロップでメニューを追加・削除でき、表記も変更できます。

管理メニュー設定例
管理メニュー設定例

これでまただいぶ、functions.phpがスッキリするかも。

 

メタボックス削除

メタボックス削除
メタボックス削除

リビジョンとかスラッグとかそんなに見ないですよね。

なので、ここで要らないメタボックスを削除。

これでまたまた少し、functions.phpがスッキリするかも。

 

ログイン画面

ログイン画面
ログイン画面

ログイン画面のカスタマイズ。

ロゴをクリックすると、wordpressのリンクになっていますが、地味に困ります。。

CSSファイルも読み込め、ログイン画面のフッターに、テキストも追加できます。(HTML可能)

ログイン画面フッターテキスト
ログイン画面フッターテキスト

 

 

これで、いままでfunctions.phpに書いた微妙に書きたくないコードが、すっきりするのではないでしょうか。

バグのご連絡や、機能の追加要望はwordpress.orgに送ってね。
コメント欄でもいいですが、あまり見てないです。

http://wordpress.org/extend/plugins/wp-admin-ui-customize/

 

 

 

以上になります。