WordPress Plugin Post Lists View Custom Version UP 1.7

投稿一覧やカスタム投稿タイプ一覧、メディア一覧等の一覧画面をカスタマイズする

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.7。

 

 

やったこと

今回の主なところは、

・カラムのソートを設定できるように

・4.0への対応

・たくさんの細かなバグの修正

となります。

現時点での、WordPress4.0以降の場合、「メディアライブラリ」の表示表法が「グリッド」と「リスト」の2種類ありますが、Post Lists View Customで対応しているカスタマイズは「リスト」形式の表示方法となります。

また、今回大きな機能として「カラムのソートの設定」をできるよう変更しました。(プラグインやテーマにて追加されたカラムに対して、ソートが用意されていない場合は不可となります)

List view for Posts customize
List view for Posts customize

 

カラムのソート設定はだいぶ前から検討していて、何度か時間の空きがあれば試して、だめで、試して、だめで。。。

何度か試していたのですが、なかなかできませんでした。

(右上に放り投げるように「ミ○ティーーーー」  😈 )

「プラグイン等で追加されたカラムのソートが出来ないように」は簡単にできるのですが、「投稿ID」や「スラッグ」、「アイキャッチ」のソートが出来るように…等が難しかったのです。。 😕

今回、やっとうまく動くようになったので機能追加をいたしました 😛

 

そして、前回もですがプラグインとアドオンの両方を更新しました。

しかし、前回はプラグイン及びアドオンの更新タイミングのずれの影響を考える事が出来なかったため、Post Lists View Custom のアドオンを使っているユーザーから「管理画面真っ白なんだけど…」というご連絡がありました。。 😥

 

なので、今回はわざとアップデートのタイミングを約10日ずらしてアドオンから先にアップデートを促すようにしました。

これで、多分うまくいくよね。。 😐

 

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/

Post Lists View Custom for Multiple setups Add-on

WordPress Plugin Js Css Include Manager Version UP 1.4

WordPressの管理画面、サイト(フロントエンド)画面へ読み込むJavascript、CSSファイルを整理することができる

Js Css Include Manager

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.4です。

 

 

やったこと

主にやったこととしては、他のプラグインでもやっている事ですが、マルチサイトへの対応と、プラグインの動作権限を変更できるよう追加しました。

他には、ファイルの整理と最新版 4.0 への対応の確認をしました。

Js Css Include Manager add screen
Js Css Include Manager add screen

 

最近はファイルの整理をしつつ、機能を追加という事をしています。

もし不具合等があれば、ご連絡お願いします。 😳

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/js-css-include-manager/