wordpress本体のバージョンアップにともない、自作プラグインのアップデート

 

9月9日に、wordpress のバージョンが 3.4.2になったそうです。

今現在公開している3つのプラグインは、3.4.1に対応した作りで、

3.4.2でも試してみましたが、特に問題なく動作してくれてホッとしました。

 

しかし、プラグインを公開しているページで、3.4.2にも対応してますよって、どうやってアナウンスをしたらいいのだろう。。

とりあえず、プラグインを公開しているページの、

Compatibility(互換性)

というところで、wordpress のバージョンを 3.4.2 にし、 plugin のバージョンを1.0にして、

works をクリックしてみました。

 

ただ驚いたのは、Compatible up toという項目が、勝手に3.4.2になっていました。

うーん、特に変更した覚えはないんだけど。。

 

まぁいいや。

 

コメントを残す