WordPress Plugin Post Lists View Custom Version UP 1.6

投稿一覧やカスタム投稿タイプ一覧、メディア一覧等の一覧画面をカスタマイズする

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.6。

 

[ 2014年8月6日 記載]

※Post Lists View Customとアドオンを一緒に使っている方で、アップデートした影響で、WordPressの管理画面にアクセスできないというご報告を受けています。申し訳ありませんが、アドオンを一緒に使っている方はアドオンを先にアップデートしてください。

If you using with Add-on, please update to Add-on also.

 

やったこと

今回の主なところは、

・プラグイン自体の動作権限を自由に変更できるように

・Post Lists View Custoizeのインターフェースの改善(より一覧表示の見た目に近いように)

・ソースコードの大枠を更新

というかんじで、新しい機能の追加ではなく、より「分かりやすく」「安定した動作になるように」を心掛けたアップデートになりました。

 

他には「一覧表示のテーブル幅の自動調節をONにするか、OFFにするか」という設定部分について、意味が分からないという方が多いと思いましたので、ちょっとした説明付きの画像イメージを追加しました。

 

また、一緒にアドオンとして配布しているマルチユーザーグループ設定も更新しました。

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/

Post Lists View Custom for Multiple setups Add-on

WordPress Plugin Post Lists View Custom Version UP 1.5.9

投稿一覧やカスタム投稿タイプ一覧、メディア一覧等の一覧画面をカスタマイズする

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.5.9。

 

やったこと

以前、外国の方から「たくさんのカラムを設定しているので、カラムの幅を自動“auto”にするような設定にして欲しい」という要望がありましたので、カラムのセル(th)の幅を自動に設定していました。

しかし今回日本の方から「タイトルカラム含め全てのカラム幅がautoになると、見た目が悪くなってしまう」というご要望があり、どちらのご意見を取ろうか迷いました。

これがデフォルトのカラム幅サイズ。

Default posts screen
Default posts screen

これが Post Lists View Custom プラグインで幅をautoにした場合のカラム幅サイズ。

Customize posts screen
Customize posts screen

 

どちらがいいか迷った結果、どちらも出来るようにしたほうがいいな  😎

という事で、プラグインの設定に新たに項目を設けて、そこから設定できるようにしました。

Other settings
Other settings

 

と、一緒にアドオンとして配布しているマルチユーザーグループ設定も更新しました。

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/

Post Lists View Custom for Multiple setups Add-on

WordPress Plugin Post Lists View Custom Version UP 1.5.5

WordPress の投稿一覧等の一覧画面をカスタマイズする

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.5.5。

 

やったこと

WordPressの投稿一覧画面では、ちょっとした事を手軽に編集できるように「クイック編集」の機能があるのですが、その「クイック編集」で投稿を編集した後のカラム設定がWordPress標準のものとなっていました。

これをPost Lists View Customで設定した通りのカラム設定になるよう修正しました。

WordPressでは、一覧画面は

http://example.com/wp-admin/edit.php

で表示されるので、edit.phpへのフックを使ってごにょごにょすればいいと思い、ずっと試していたのですがこれがなかなか上手くいかず。。

なんでクイック編集の時だけ上手くいかないんだろう。。とひたすら試行錯誤の繰り返し。

どのタイミングでどの動作をしているのかをずっと追っかけていたら、やっと分かりました。

クイック編集の場合は admin-ajax で更新していたようです。

ず~っと edit.php にてフックさせていたので、admin-ajax.phpでは全く動作しませんでした。

これをクイック編集にも対応できるよう、フックを変えて動作させるよう更新しました。

 

ダウンロードされるかたはこちらからどうぞ。

http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/

 

 

 

 

 

wordpress plugin Post Lists View Custom Version UP 1.5.3

WordPressの一覧画面のカスタマイズをするプラグイン、

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.5.3。

 

やったこと

翻訳ファイルを実験的に9つぐらい追加しています。

(ドイツ語・スペイン語・フランス語・イタリア語・オランダ語・ポルトガル語・トルコ語・ロシア語・ポーランド語)

 

それと、ここが一番大きな部分ですが、プラグインで自動で追加される投稿一覧等のカラム(列)もカスタマイズ可能にしました。

今まではデフォルトのカラム+カスタムフィールドをカラムとして設定できるようにしていました。

プラグインで自動で追加されるカラムはカスタマイズの対象では無かったので、使いづらかったかもしれませんが、これでだいぶ使いやすくなったんじゃないかと思います。

 

ただ、今回のアップデートでちょっと使い方に”コツ”があります。

 

Post Lists VIew Custom をインストール、有効化OK。ではさっそく…。と Post Lists View Custom にてカラムのカスタマイズを行おうとしても、一部のデフォルトのカスタマイズ画面では何も表示されません

(下の画面は投稿一覧のカラムカスタマイズのデフォルトの画面です)

「投稿一覧ページにアクセスしてください。」とだけ表記が出ます。

デフォルト 投稿一覧カスタマイズ画面
デフォルト 投稿一覧カスタマイズ画面

現在のカラムの設定を読み込む為に、投稿一覧の画面にアクセスしてください。ただ、アクセスするだけです。

 

投稿一覧等の画面にアクセスすると、Post Lists View Custom プラグインが、一覧のカラム設定を読み込み、データベースに保存されます。(設定ボタンを押す等のアクションをする必要はありません。)

これでもう一度、投稿一覧のカラムカスタマイズ画面にいくと、データベースに保存されている一覧のカラム設定を読み取り、プラグインで作成されたカラムを含め、一覧画面のカラムのカスタマイズが可能になります。

(固定ページ・カスタム投稿タイプも同様です)

投稿一覧カスタマイズ設定画面
投稿一覧カスタマイズ設定画面

 

それにプラス、ユーザーの権限グループ別にカラムを変更したい場合は、Post Lists View Custom for Multiple setups Add-on というアドオンを一緒にインストールすると可能になります。

設定画面はこんな感じです。

Added the user roles tab
Added the user roles tab

 

ダウンロードはこちらです。

http://wordpress.org/plugins/post-lists-view-custom/

wordpress plugin Post Lists View Custom version up 1.4.1

様々な一覧画面のカスタマイズができる

Post Lists View Custom

のバージョンアップをおこないました。

最新バージョンは1.4.1。

 

 

やったこと

一覧画面にアイキャッチ画像やカスタムフィールドに指定している画像を表示することができますが、
このサムネイル画像のサイズを自由に変更できるようになりました。

サムネイル画像サイズ設定画面
サムネイル画像サイズ設定画面

 

ダウンロードはこちらです。

http://wordpress.org/extend/plugins/post-lists-view-custom/