帰ってきた英語の時間。外人からの問い合わせ

何度か外人の問い合わせ対応をしていると、不思議と英語がデキる気がして怖いです。。 :mrgreen:

 

最近、プラグインをアップデートすると、なぜか30分もしないうちに寄付してくれた方がいました。

いやー、ありがたいです。ありがとうございます!

ってか早くないですか?ほんとにちゃんとプラグイン使いました??あなたの国はいま何時ですか???

ただのすれ違いのような気もしますが。でも、ありがとう! 🙂

 

今回もプラグインをアップデートした後、さっそく何件か問い合わせがありました。

wordpress.orgのサポートフォーラム、WP Admin UI Customizeのマルチアドオン購入者、直接私宛にメールをくれた方。

私宛に直接メールを送る方は初めてなので、完全にスパムと勘違いしてましたよ。マシューさん。

 

今回の問い合わせは今までと違っていました。

今までは

 

How can I add custom post types to the menu?

カスタム投稿タイプをメニューにどうやって追加できますか?

 

みたいなシンプルな質問だったので、どちらかと言えば答えやすかったです。

でもやはり、長文のメールや初めて聞くような熟語?はなかなか解読&解釈するのが難しいです。

md5で暗号化された文字列を複合化している気分です。 😐

 

今回の問い合わせ。サポートフォーラム経由で、

Like a fool….

 

と文章がはじまり、その後に4行ぐらいのメッセージが。

Like と付いているから、多分プラグインを好いくれているのかな?それは良かったと思いGoogle翻訳で翻訳してみると、、、

 

愚か者のように…..

 

😳

 

えっ?Like a fool ってそういう意味なの?Google翻訳の間違いじゃないの??

確認の為、Google検索で「Like a fool」で検索。すると、、

いやー。いやーーー。やっぱりおろかものーーー 😆

 

ここでおろかものは、プラグインをアップデートしたことで、何か重大なトラブルでもあったのかな…。と考えてみました。

 

でも何も思い浮かびません。とりあえずおろかものは、翻訳を続けてみました。

I removed the custom admin panel links from the administrators menu.

私は管理メニューからカスタム管理パネルリンク?を削除しました。

 

カスタム管理パネルリンク?っていったい何??プラグインの設定リンクの事…かな。

 

Now it tells me i do not have permission to view any of the links of this module.

教えて、私は権限を持っていなくて、このモジュールのいくつかのリンクが表示されません。

 

うーん、この訳は合っているかな。。多分あっていると思うけど。。モジュール?

でも、tells me って使う時もあるんだ。ひとつじゃなくていくつかを教えて欲しいってことかな。

 

I need to find the value that it stores in wp_options and then delete it and reinstall the module.

私はwp_optiionsから値を見つけて削除し、再インストールする必要があります。

 

この、storesって何でしょう。。翻訳をかけても、店。 that it stores 。その店?ここはちょっと分かりません。

というより、再インストールする必要があります。という訳も変だとは思っていますが、他の訳が分かりません。。

 

Could you detail what i need to be removing?

私は削除する為に何が必要か詳しく教えて?

 

あ、なるほど。多分メニューを誤って削除した、自分自身に言っているのかな?Like a foolって。

値を削除する必要があるかどうかって事なのか。

 

とりあえず、削除する必要うんぬんじゃなくて、メニューが表示されればいいのかな?と思い、私はこう返事をしてみました。

I was maybe understand the problem.

The first way
To reset the user roles.
http://sample.com/wp-admin/plugins.php
Settings link from here.

The Second way
Delete the value of the side menu from wp_options.
option_name is wauc_sidemenu_setting.

I'm sorry if you are not resolved.
In addition, please contact me.

私は多分問題を理解しました。

最初の方法
ユーザー権限をリセット。
設定方法はここです。

次の方法
wp_optionsからサイドメニューの値を削除してください。
option_name はwauc_sitemenu_settingです。
もし解決しなかったごめんなさい。
また、お問い合わせ下さい。

 

たぶん、これで大丈夫だろう。。maybe…。

 

そういえば、日本のwordpressのサポートフォーラムでも、的確な回答をするのって結構大変です。

たまにサポートフォーラムで回答したりしていますが、

PHPが全く分からない方もいれば、データベースの存在を知らない人も、目の前の問題だけを質問していてその背景で何をしようとして、そうなったのかが書かれていなかったり。

日本語のサポートでも結構大変だなぁと感じています。

 

それが英語になると、解読だけでも大変です。。

普通に外人に返答が出来る方達は本当に凄いですね。

羨ましいです。首の後ろにUSB挿すことが出来て、コピー出来たらいいのに。といつも思います。

 

ちなみに最近、少し学習?しました。わざとカタコト?みたいな感じで返事を出すようにしました。

自分で書いた文章を、3つか4つに分けた一文形式みたいな。

たとえば先ほどの、「次の方法」の説明部分。

日本語だと、「****テーブルの****が****の値を削除してください。」と一行で書けるんですが、これを機械翻訳すると、英語素人の私でも、「う~ん、これは変。」となんとなく思います。

かといって、長文をかける分けでもないので、

 

「 ポニョ、ソータ、スキ! 」

 

みたいな感じで分けて返事をしています。

きれいな英語というよりは、とにかく伝わる事を第一。にしています。

 

Thanks for the response,

all fixed!

 

なんて返事が返ってきた時はやっと少し落ち着けます。返事が返って来ない時が、不安です。

英語の解釈を間違ったのではないだろうか。。なんて。

 

解釈を間違っていたら、バグを取ったり修正したりすることすらも出来ません。 🙁

グローバル化の波を、地味に感じています。

 

 

やっと…初めての寄付代わりのプラグイン購入。

私が開発しているプラグインにwordpress.orgのサポートフォーラム経由で問い合わせがあり、
この~のプラグインを使っているんだけど対応できない?
と聞かれ、見てみると確かに対応できていない状態でした。

でも、そもそもworpdressをインストールしたばかりの、デフォルトの状態での動作保証みたいな感じで開発していたから、どうしようかな~

対応したほうがいいのかな~

そりゃしたほうがいいよな~ 😆

ということで、対応しました。

すると…

I sent you $10 USD for your other plugin as thanks.

私は$10送ったよ。

えっ?本当ですか?ということでpaypalの口座を確認すると…嬉しい限りです。初めて。
paypalで寄付のボタンを作成するこが、私のアカウントでは出来ないので、
寄付代わりとして、ちょっとしたプラグインを販売しています。

そのプラグインを購入してくれたようで、とても嬉しいです。

サポートへの対応、大事ですね。 🙂

 

これからも頑張っていこう。

いいレビューをもらうと、うれしい。

公開しているプラグイン WP Admin UI Customize にうれしいレビューが。

Thank you,
This is SUPER :-)

ありがとう。ディスイズスーパー?なんでしょうスーパーって。スーパー良かったよってことでしょうか?

 

つぎは英文が長いです。

I have bought another plugin for $19 to do the same job which was good,
however my license was only for 1 website.
I am glad I could find your free plugin here,
which does most of the other plugin did anyway.

訳はおそらく、

私は同じ仕事(機能)を持つ、他の$19のプラグインを買いました。
しかしながら、私のもつライセンスは1ウェブサイトのみでした。
私は、あなたの無料プラグインを見つけることができて嬉しい。

ここまでは、何とか推測を含め翻訳ができました。
問題はここから。

Google翻訳での英文、

which does most of the other plugin did anyway.

翻訳結果は…

これは、他のプラグインのほとんどはとにかくやったん。

や、やったん?

なにやったん?何度試してみても、やっぱり最後は大阪弁。なんで??
仕方が無いので、単語を分解して翻訳しました。

おそらく、

これは、他のプラグインのほとんどをやる。

合ってるかな?でも言っている事は何となく想像がつくので、多分あっているはず。。

 

まだまだ英文は続く。

It is also very easy to use and I love the fact that is role specific.

はい、Google翻訳では「~…特定の事実を愛する」と出ました。また分解。。でも、同じ結果。

I love the fact ?

確かに…真実を愛するという意味になりますね。よく分からないので、ここは抜く。

それは非常に使いやすく、役割が固有です。

う~ん、、翻訳結果30点ぐらいかな。でもこれ以上は分からないや。

 

ここが最後の英文。

You need to add a paypal donate button!

あなたはpaypal寄付ボタンを付けるべきです!

ん?そんなこと。。言われなくてもつけたいよ!!   🙁

この日本の法律…。それとも、海外のpaypalユーザーからの個人間送金はOKなのか?

 

とりあえず、その気持ちを英文で返事しました。。

Thank you review.
Was good to me willingly.

I want to add a paypal donate button, but I can not add.
Amazon gift cards are now instead of the donation.

There was a bug, please contact to support forums.

これで伝わっているかな?
かな?というよりは、伝わっていると、いいな。。

いつかは来ると思っていたけど…

いつかはそんな問い合わせが来ると思っていました…

hi gqevu6bsiz,
does it support multisite?

プラグインに問い合わせが来ました。
gqevu6bsizはマルチサイトを普段使用することがないので、ほとんど使ったことが無かった機能。

 

「マルチサイトはサポートしていますか?」

ここでいうサポート = 使用できるか。という意味だと思うので、マルチサイトでも機能しますか?という意味かな。

does it use multisite? じゃないのか。”サポート”という言葉の意味の範囲が少し狭すぎました。

 

とりあえず「サポートしていませんよ、すいませんね。」と返事。

I'm sorry, currently does not support multisite.

ついでに、「検討してみますね。」と言ったのですが、この場合の英語、本当にこうなるのだろうか。

I'll think about it.

I’ll = I will (たぶん、この場合は前向き的な意味合いになると思う)

 

マルチサイト…う~ん。難しそう。一応いつかは対応しようとは考えていたけど。

どうやって設計したら、使いやすいんだろう。どんなUIがいいんだろう。

 

おそらくマルチサイトの機能を利用する方は、サービス等を運営していて、サイトやブログを持つことが出来るユーザーを登録させる。

で、gqevu6bsizのプラグインのほとんどが、管理画面のカスタマイズが中心なので…。

掛け合わせると、子サイト・子ブログの管理画面のカスタマイズを、
ネットワーク管理者ができるようにすること。かな。

今までは管理画面のカスタマイズを、サイト・ブログの管理者が出来るようにしていました。

 

ネットワーク用管理画面のフック、どれだけあるんだろうか。

do_action をひたすら検索….。かな 🙁

データベースへの格納形式の変更後

というか、それ以前にこのブログが表示されない事があり、焦りました。

とりあえずすぐに、データベースのバックアップだけを、なんとかおこない、
FTP経由でデータをダウンロードしようと思ったら…

FTP接続まで障害が及んでいる模様。。

4時間後には障害は復旧したらしいので、ブログを更新することにしました。

レンタルサーバ、安いだけじゃやっぱり不安ですね。。

 

さて、タイトルの本題です。

プラグインをひとつだけ、データベースへの保存方法を変更し(テーブルを用意してそこに保存)、
プラグインをアップデートしました。

 

驚いたことに、以前に3の評価をつけた外人からコメントがあり、その評価が5になっているじゃないですか。

えっ?評価って変更できるの??

レビューの内容はこう。

Since version 1.2, COPPI now uses its own database table, so the performance issue above has been fixed.

なになに、、

バージョン 1.2以降、コッピは現在、独自のデータベース·テーブルを使用しているので、上記のパフォーマンスの問題が修正されました。

あ、指摘していたのはこういう事なのかと実感しました。「コッピは現在…」変に違和感。

Google さん、無理やり”コッピ”として変換しなくても。。

 

とりあえず、返事として

thankyou review.I was able to develop better in your favor.

言いたいことは、

レビューありがとう。私はあなたのおかげでより良く開発することができました。

your favor あたりが本当にそんな意味なの。
for your thanks?
thanks to?

“おかげ”って、日本語、難しいです。

 

ただ、初めてテーブルを用意し、UPDATE文やINSERT文を用意してクエリを発行する形式にしたので、
不具合等が起きないかどうか心配でしたが、今のところは何の苦情も出てないので大丈夫そう。

 

いやー、外人からレビューもらってびっくりしたけど…

現在公開しているいくつかのプラグインに、レビューが書かれていた事を今更ながら気づきました。

wp admin ui customize のレビュー

 

もちろん、とてもうれしいですが…。

announce from the dashboardのレビュー

えっと、なになに。ジャーマン?ドイツ語?に翻訳するよ。

え、マジですか?是非!そんなに褒めんなって!! そんなこと言わんといて、他の言語もやっちゃってええよ?
ってかレビューもらったの2週間前…。どうだろう。。今更返事出してもなー

せっかくの翻訳の返事来ないかもなー。とてもありがたいコメントをもらえたのに。。

( ´ー`)フゥー...

 

さて、おつぎは。正直ここから少しテンションが下がってきました。

screen options and help show customizeのレビュー

ナイス。ばっつ…うーん、そこからの意味が全く解読出来ない。。google翻訳でやってみたものの、さっぱりわからない。1つが隠れる前に….うーん。どういう意味でしょう。

とにかくその方には、下の画像へのリンクを張って、「こういうこと?」っていう風に伝えてみました。。

screen options and help show customize develop screen.
screen options and help show customize develop screen.

うーん、グローバルの時代だ。とつくづく感じました。別にいいんですけどね。

英語が出来ない人には不利すぎる時代です…。

 

最後は、custom options plus post inのレビュー

評価も3だし、ほめてるのか文句言っているのか正直よく分かりません。。そして英文が長いです。(´_`)

It uses WP get_option() and set_option()

ん?set_option()なんてもの、あったっけ??

で、ちょっとぐぐってみたり、wordpress内で一括検索してみましたが、見つかりません。

う~ん、何のことを言っているんだろう。。

saves everything in one serialized field

これは、保存する度にひとつのシリアライズされた項目にしているよね。という意味だと思われます。
答えは、はい、そうしています。

so if you store a lot of information it might provide some overhead.

Google翻訳曰く、
あなたは多くの情報を格納した場合ので、ある程度のオーバーヘッドを提供することがあります。

オーバーヘッド…?Googleでぐぐった結果

うん、みなさんフォームがきれい。中に浮いているみたいですね。

 

 

(´。`)はぁ・・・。

本題に入りますか。オーバーヘッドなるものが、正直全く分からないので、色々とちゃんとぐぐってみたら、
通称、データベースのゴミ、のようです。データベースを更新(updateやinsert)すればするほど、できるみたいですが。。

それに対処する方法として、みなさんテーブルの最適化を行っているようですね。

ん?対処法はあるし、そういう事を指摘するぐらいだから、この人も最適化ぐらい分かっているはず。
なんで指摘したのか、ちょっと考えてみたのですが。

 

そういえば、このプラグインはオプション値をいくらでも作成できる機能があります。
それを、ひとつのフィールドにシリアライズしてupdateしています。

つまり、オプション値が10,000個あるなら(ちょっとオーバーですが)、それだけのシリアライズされたデータがひとつのフィールドに保存されます。

 

この、ひとつのフィールドっていうことを、指摘しているんでしょうか。。ちょっと分からないです。
もし、このブログをお読みの方で意味が分かる方がいれば、教えて欲しいです。

そんな、右サイドバーにあるamazonのギフトカードもついでにね!なんてずうずうしい事は言ってないですよ(笑

 

とりあえず。相手にはオーバーヘッドについてちょっと勉強します。と伝える事にします。

wordpress.org のプラグインへ初の問い合わせ

いつかは問い合わせくるだろうなぁ~と思い、約2ヶ月。

全く来ないなぁ。あまり需要のないプラグインだったかな?と思っていたら、

http://wordpress.org/support/plugin/announce-from-the-dashboard/

来てるじゃないですか。サポートフォーラムに問い合わせても、作者にはメールの通知もなにもないんですね。

たまたま見たから良かったものの…。

 

えっと、なになに…。

1つは、「ver 3.4.1で表示されないんだけどー」

はい、テストしてみますね。で、英語版の3.4.1で動作テスト。

 

ばっちし動くやんw

考えられることは、他のプラグインが邪魔してないかどうか。とか。

なんでそういう風な返事を日本語で書いてGoogle翻訳かまして返事。

 

どうなるかな。。

 

で、問い合わせ2つめ。

「Does the plugin come in Japanese only or in English as well?」

ん??意味が分かりません(英語は得意じゃありません)

で、翻訳。

「プラグインは日本語または英語のみでなく、入って来ていますか?」

入ってきていますか? come in ??

う~ん、、ん~、、、はぁ~、、、、、分からん。

 

何の事を言っているのだろう。

日本語 or 英語のみにしか対応していないのですか?

っていう意味かな。

 

誰か..この英語分かる方教えて下さい。。