wordpress プラグイン Original Post Ranking Widget

ウィジェットを使って、記事一覧のランキングを表示したい時に、プラグインを検索しても

・アクセスの多かった記事ランキング or ・コメントの多かった記事ランキング

はよく見つかるのですが、自分独自のランキングで記事一覧を掲載したい時には向いていません。

それをできるようにした、プラグインです。

 

 

とりあえずこんな感じです。

original-post-ranking-widget使用例

 

 

 使い方

original-post-ranking-widget インストール
まずはプラグインをインストールしてください。

 

プラグインのパネルで有効化してください。

original post ranking widget 設定メニュー
すると、「設定」 メニューより 「オリジナル記事ランキングウィジェット」のメニューが選択できますので、選択してください。


ランキングウィジェットのテンプレート設定が行えます。

テンプレートそのままの状態でいい場合は、保存を押して下さい。

original-post-ranking-widget 管理画面

 

次にウィジェットの画面で、新しくウィジェット「オリジナル記事ランキング」が出来ていますので、そのウィジェットを使いたいサイドバーに入れてください。

original-post-ranking-widget ウィジェット画面

 

すると、ランキングに関する設定ができますので、設定を行ってください。

original-post-ranking-widget 設定例

 

 

以上になります。

ダウンロードする方は、wordpress.orgよりダウンロードしてください。

>> ダウンロード

wordpressプラグイン WIDGETS-VIEW-CUSTOM

wordpress は管理画面のテーマ「ウィジェット(widget)」から、様々な機能を実装できますが、

プラグインを導入すればするほど、ほとんど使わないウィジェットばかりが増えていきます。。

そんな時に、使いたいウィジェットだけ表示されていれば、使いやすいなと思い、

そんなプラグインを作成しました。

 

とりあえずこんな感じです。

idgets-view-custom プラグイン使用後

HP制作会社でクライアント様にCMSとしてwordpressを使用される事も多いかと思います。

そんな時に思うことが「余計なプラグインの機能等を使って、これはなんですか?」等と質問される時ってあると思います。(笑

説明をするのも大変。。でもウィジェット自体を使わない設定にすると、サイドバー等に

色々と設置したい時に必ず連絡が来てしまう。。

じゃあ、超シンプルなウィジェットだけ表示させておこう。

なんて事にも使えるプラグインだと思っています。

 

 使い方

まずはプラグインをダウンロードしてください。

>> ダウンロード

次に、プラグインを wp-content/plugins/ 内に解凍してアップロードしてください。

プラグインのパネルで有効化してください。

 

すると、「設定」 メニューより 「Widgets view custom」のメニューが選択できますので、選択してください。
ウィジェット表示カスタムの設定画面になります。

デフォルトの設定では、全てのウィジェットが表示される設定となっていますので、

 

 

 

そこから、ドラッグしてお好みの設定にしてください。

widgets-view-custom 使用イメージ

以上になります。