プラグインが上手くアップデートできなかったとき

いつのまにか、プラグインをwordpress.orgのSVNへコミットが出来なくなっていました。

コミット失敗

コミットに失敗しました(詳しい理由は以下のとおりです):
Commit blocked by pre-commit hook (exit code 1) with output:
Please provide commit message that describes the changes you are making.

どういうこっちゃ。といろいろとググってみても、さっぱり。

英語を翻訳して、いろいろ考えていると、

commit message

ふーん。コミットする際にメッセージが無いからだめなのか?

と思い、新規コミットだったので、メッセージを initial release として

コミットすると、無事にコミットできました。

 

無事に出来たけど、もうちょっとわかりやすい説明にして欲しいものです。

wordpress プラグイン Screen Options and Help show Customize

このプラグインは、wordpressの管理画面に出ている「表示オプション」と「ヘルプ」のタブを、

削除してしまおうというプラグインです。

クライアントにCMSとして提供している場合、あまり余計なものは載せたくない….。

そういう時に便利なプラグインです。

※ユーザーの権限別に表示・非表示を変更できます。例えば、編集者だけ新規投稿ヘルプは表示しない。とかですね。

 

以前作成した、「dashboard-option-menu-customize 」プラグインにとても似ていますが、このプラグインは、ダッシュボード以外のページの表示オプションとヘルプの表示変更をできるようにしたものです。

ダッシュボードの表示オプションとヘルプ表示だけ、変更したい方は「dashboard-option-menu-customize 」のほうがいいかもしれません。

 

 

とりあえずこんな感じです。

screen option and help show customize 使用例

 

 

 使い方



まずはプラグインをダウンロードしてください。

>> ダウンロード

次に、プラグインを wp-content/plugins/ 内に解凍してアップロードしてください。

プラグインのパネルで有効化してください。
Screen Options and Help show Customize 設定メニュー
すると、「設定」 メニューより 「オプションタブ表示カスタマイズ」のメニューが選択できますので、選択してください。
Screen Options and Help show Customize の設定画面になります。

「ダッシュボード」や「投稿一覧」のタブだけがあります。そこから、オプション表示とヘルプの表示設定を変更したい所を選び、クリックすると設定変更が可能になります。

screen option and help show customize 設定画面

 ※キャプチャは英語ですが、日本語のwpだと日本語表示になりますのでご安心ください。

 

あとは、設定して一番下のほうにある更新ボタンを押して、設定通りの表示になっているかどうか確認ください。

以上になります。

 

Post Lists View Custom ver1.1

現在配布しているPost Lists View Customですが、

・ページの一覧表示のカスタマイズ
・カスタム投稿タイプの表示一覧のカスタマイズ

が出来るように変更しました。

 

個人的に今までは投稿のみ、wordpressで使用していたのですが、

ちょっと固定ページを使用する機会があり、post lists view custom をインストールして

固定ページの表示一覧を変えようと思ったら、出来ないではありませんか!

と思いましたので、更新しました。

 

ぜひ、使用してみてください。

http://wordpress.org/extend/plugins/post-lists-view-custom/

wordpress プラグイン Js Css Include Manager

サイトを長く更新し続けていると、どうしてもjsファイルやcss ファイルの読み込みが多くなってきます。(jqueryとかthickboxとかスライドショーギャラリー系とかね)

そういった外部ファイル等の管理を、wordpressの一箇所で管理できるようにするプラグインです。

 

とりあえずこんな感じです。

js-css-include-manager適用例

 

 

 使い方

js-css-include-manager インストール
まずはプラグインをインストールしてください。

 

プラグインのパネルで有効化してください。
js-css-include-manager メニュー
すると、「設定」 メニューより 「Js Css 設定 」のメニューが選択できますので、選択してください。


読み込みするファイルの種類や、読み込む画面の種類、位置などを設定できますので、

お好みの設定で入力・選択してください。

js-css-include-manager 設定画面

 

設定を追え、更新すると読み込み設定が完了しているので、反映されているかソースを確認してください。

※読み込みファイルが存在しない場合は、404エラー等の表示がでますので、設定した内容が合っているかどうか、確認してください。

js-css-include-manager捕捉1

 

 

以上になります。

ダウンロードする方は、wordpress.orgよりダウンロードしてください。

>> Js Css Include Managerダウンロード

Post Lists View Custom ver1.0.2

配布しているPost Lists View Customですが、

・カスタムフィールドの画像表示(Custom Field Template プラグインを使用している場合の処理を追加)

・カスタムフィールドの一覧から必要無さそうな項目を非表示(field_*)

 

以上2点を変更しました。

やっぱりカスタムフィールドに画像等を使っている時は、その画像を表示してもらわないと、

使っていて使いづらかったです。。

 

ぜひ、使用してみてください。

http://wordpress.org/extend/plugins/post-lists-view-custom/

wordpress.org のプラグインへ初の問い合わせ

いつかは問い合わせくるだろうなぁ~と思い、約2ヶ月。

全く来ないなぁ。あまり需要のないプラグインだったかな?と思っていたら、

http://wordpress.org/support/plugin/announce-from-the-dashboard/

来てるじゃないですか。サポートフォーラムに問い合わせても、作者にはメールの通知もなにもないんですね。

たまたま見たから良かったものの…。

 

えっと、なになに…。

1つは、「ver 3.4.1で表示されないんだけどー」

はい、テストしてみますね。で、英語版の3.4.1で動作テスト。

 

ばっちし動くやんw

考えられることは、他のプラグインが邪魔してないかどうか。とか。

なんでそういう風な返事を日本語で書いてGoogle翻訳かまして返事。

 

どうなるかな。。

 

で、問い合わせ2つめ。

「Does the plugin come in Japanese only or in English as well?」

ん??意味が分かりません(英語は得意じゃありません)

で、翻訳。

「プラグインは日本語または英語のみでなく、入って来ていますか?」

入ってきていますか? come in ??

う~ん、、ん~、、、はぁ~、、、、、分からん。

 

何の事を言っているのだろう。

日本語 or 英語のみにしか対応していないのですか?

っていう意味かな。

 

誰か..この英語分かる方教えて下さい。。

 

wordpress プラグイン Original Post Ranking Widget

ウィジェットを使って、記事一覧のランキングを表示したい時に、プラグインを検索しても

・アクセスの多かった記事ランキング or ・コメントの多かった記事ランキング

はよく見つかるのですが、自分独自のランキングで記事一覧を掲載したい時には向いていません。

それをできるようにした、プラグインです。

 

 

とりあえずこんな感じです。

original-post-ranking-widget使用例

 

 

 使い方

original-post-ranking-widget インストール
まずはプラグインをインストールしてください。

 

プラグインのパネルで有効化してください。

original post ranking widget 設定メニュー
すると、「設定」 メニューより 「オリジナル記事ランキングウィジェット」のメニューが選択できますので、選択してください。


ランキングウィジェットのテンプレート設定が行えます。

テンプレートそのままの状態でいい場合は、保存を押して下さい。

original-post-ranking-widget 管理画面

 

次にウィジェットの画面で、新しくウィジェット「オリジナル記事ランキング」が出来ていますので、そのウィジェットを使いたいサイドバーに入れてください。

original-post-ranking-widget ウィジェット画面

 

すると、ランキングに関する設定ができますので、設定を行ってください。

original-post-ranking-widget 設定例

 

 

以上になります。

ダウンロードする方は、wordpress.orgよりダウンロードしてください。

>> ダウンロード

wordpress プラグイン Post Lists View Custom

wordpressはプラグインが豊富にあって、そのなかでもカスタムフィールド系も

なかなか優れているものばかりです。

そのカスタムフィールドの値を、この記事は入力しているのか、していないのか、、

を確認したい時って、今の現状ではどうしても見ることができません。

それをできるようにした、プラグインです。

 

 

とりあえずこんな感じです。

post lists view custom 使用例

 

 

 使い方

post list view custom 検索
まずはプラグインをダウンロードしてください。

>> ダウンロード

次に、プラグインを wp-content/plugins/ 内に解凍してアップロードしてください。

プラグインのパネルで有効化してください。
post lists view custom 設定メニュー
すると、「設定」 メニューより 「記事一覧表示設定」のメニューが選択できますので、選択してください。


記事一覧に表示する設定画面になります。

ドラッグ&ドロップで表示&非表示にしたい項目を選択して保存してください。

post lists view custom 設定画面

 

またついでですが、表示する項目の並び順を変更すると、そのならび順通りの表示になります。(左順)

以上になります。

 

wordpress プラグイン Dashboard Option Menu Customize

※2012年12月追記このプラグインよりも多機能な、Screen Options and Help show Customize というプラグイン
を出しましたので、そちらをおすすめします。

 

ダッシュボードの上にある、「表示オプション」と「ヘルプ」、

一度設定したら、ほぼ触ることのないところで邪魔なので削除したいと思うあなた!

このプラグイン、ぜひ使ってください。

管理者以外の表示の設定もできるので、一度設定してしまえば、

ダッシュボードの表示オプションの編集ができなくなり、必要な項目だけ出す分には便利です。

 

 

とりあえずこんな感じです。

dashboard option menu customize 使用例

 

 

 使い方

まずはプラグインをダウンロードしてください。

>> ダウンロード

次に、プラグインを wp-content/plugins/ 内に解凍してアップロードしてください。

プラグインのパネルで有効化してください。

 

dashboard option menu customize 設定メニュー
すると、「設定」 メニューより 「ダッシュボードメニュー表示設定」のメニューが選択できますので、選択してください。


ダッシュボードのオプションメニューのなかから非表示にしたい項目が選べるので、

非表示にしたいメニューを選択して保存してください。

dashboard option menu customize 設定画面

 

以上になります。

 

wordpressプラグイン Announce from the Dashboard

複数人でwordpress を使用する時、

どうしてもお知らせやメモを残しておきたい時があると思います。

そういう時用に、ダッシュボードにメモを書いて張っておくプラグインを作成しました。

 

 

とりあえずこんな感じです。

announce from the dashboard 使用例

ログインすると、ダッシュボードの一番上にお知らせを表示します。

wordpress は、管理者、投稿者、編集者など、ユーザーの権限がありますが、

その権限ごとに、この権限にはこのメモだけ見せる。などの表示設定も可能です。

 

 使い方

まずはプラグインをダウンロードしてください。

>> ダウンロード

次に、プラグインを wp-content/plugins/ 内に解凍してアップロードしてください。

プラグインのパネルで有効化してください。

 

announce from the dashboard 設定メニュー

すると、「設定」 メニューより 「ダッシュボードよりお知らせ」 (英語の場合はAnnounce Dashboard)のメニューが選択できますので、選択してください。

ダッシュボードへ表示するお知らせの設定・作成の画面になると思いますので、あとは適当に作成してみて、試してみてください。

 

以上になります。