有料プラグインを、ひとつ作って決済作っての…導線作り.1

 

そろそろ有料プラグインを作ってみたいなーと思い、
簡単なプラグインですが、売ってみることにしました。

まずは、プラグイン作り。 は約1日で終了。
ほぼほぼ頭の中で出来ていたからね。

さて、ここからが問題。

どうやって、このプラグインを売ればいいんだろう。

 

まずはpaypalアカウントっしょ。

ってことで、とりあえずpaypalアカウントを作成しました。
ビジネスアカウントを選択して、指定の内容を記載して。

本人確認が必要みたいなんで、免許証をスキャンしてアップロード。

で、なんかコードがはがきで送られて届くようで、そのコードを入力すると、本人確認が終了らしいです。

で、どうすればいいんだろう。。

 

よく分からないけど、PayPal for Digital Goods

今までほぼ全く知りませんでしたが、paypalって色々と決済が揃っているんですね。

色々揃い過ぎて、逆に自分のしたい決済がどれなのかがさっぱり分かりませんが -~)ノ~~

色々見ていると、wordpressのプラグインを販売する。ということはデジタルコンテンツとなる事は分かり、

そのまま簡単に作成できる paypa決済ボタン作成よりも、digital goodsという決済のほうが、

なんかmicropaymentっていう、少額決済(1,500円以下ぐらい?)に向いた、

手数料の安い決済があることが分かりました。

 

じゃあ、それでしょ。ということで、paypal for digital goods express checkout を選択しましたが。

今すぐ開始ってボタンがあり、それをクリックしましたが。

PayPal for Digital Goodsのインテグレーション

みたいな説明が。。何コレ。。

 

すぐ使える訳では無さそうです。

インテグレーションのガイドはこちらと、このPDFにリンクがありましたが、、オール英語。

分かる訳がありません。。

 

あとは開発者向けのSandboxという機能があり、そこで思いっきり試してから実装してね的な方法っぽいですね。。

 

うーん、しばらくはSandboxを使って、テストざんまいですね。。

wordpressの有料プラグイン販売までの道は、まだまだ続きそうです。。。(´-`) ンー

コメントを残す